真木よう子 降板 真相

最近、何かと話題の真木よう子さんが
映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を
正式降板しました。


体調不良が原因で
長期の撮影は困難とのことですが。

本当の理由は何か?

色々調べてみました。


やはり大きな要因として

例の”コミケ騒動”だという説が
正しいようです。


コミックマーケットにて
自分のフォトマガジンを頒布するという
「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト」
公表したことがきっかけでした。


このやり方に不快な想いをしたコミケファン?
が、反発して炎上したのだという。



そもそもコミケって自費出版というか
手作り感で、熱い気持ちがベースなのに


商業主義的な手法で
ヅカヅカ上がり込んでしまった様に
受けとめられたみたいですね。


どの世界でも、ローカルルールがあるので
その辺の配慮が足りなかったのでしょう。


少しでも早い、回復をお祈りします。
がんばってください。