ペルー w杯失格 真相

サッカーワールドカップも全出場国が
決定したのもつかの間

なぜかペルー失格の噂が流れてきましたね。


ペルーが失格になるのはなぜか?
その真相を調べてみました。


国際サッカー連盟の規約によると、
各国のサッカー連盟は政治的な介入を禁じています。

ところが
ペルーのパロマ・ノセダという国会議員が
ペルーサッカー連盟を国家の支配下に置く

という法案を提出したとのこと。


もしこの法案が通れば、政治的介入に該当し
W杯の参加資格も有りうるのでは?


という事になったらしいのです。


ペルーもW杯失格のリスクまで犯して
この法案を通すかね??


今後の動きに注目です。